Oyaji No Boo log
高中正義 虹伝説









 ふと思い出したかのようですが、この虹伝説のアルバムを良くできたアルバムだった。オープニングの曲(Prorogue) 2曲目(ONCE UPON A SONG)からラストのこの曲(You Can Never
Come To This Place)までよく作曲されていると思う。個人的にはこのライブバージョンよりレコーディングされた方が好きだ。高中正義の解説でも作曲したという言葉が使ってあった。ギターのテクニックとかそういう話以前にメロディーラインと曲の表現に力が入れられている。すばらしいアルバムだと思う。


 虹伝説はイタリアの絵本。12枚の絵本に一枚ごとに一曲作曲。ストーリーは、昔々、鳥や花の楽園があった。そこに虹を追い求めて食べる7色の鬼(ゴブリン)が現れた。鬼たちは大好物の虹をたべて谷や丘を越えた。ある時、虹の谷に夕陽が落ち月が現れた。静かな夜・・・・・・動物や樹・・、花・・は不安な気持ちの夜を迎えた。鬼たちは虹を捕まえる作戦を練り、夢の中に落ちる。雷鳴が鳴り嵐が来た。鬼たちは喜び虹が現れるのを待った。嵐は去り虹が架かった。鬼たちは投げ縄を放つが虹はつかまらない。虹は壮大になり平和が戻った。虹は感謝して花たちを空に吸い上げた。そして美しい虹やとんぼ、美しい羽根の鳥に姿を変えた。  ・・虹が始まるところ・・・虹が終わるところ・・・ この時から誰もそこにはたどり着けなくなった。 という少し強引な話の絵本。しかしとても綺麗な絵本です。

poko
2009/11/13(Fri) 23:50:38


名前:
題名:
コメント:

[TOP]
(c)FLEUGELz
Netmania